秋田犬のブリーダーによる子犬の販売なら【秋田犬専門犬舎シオン】!ブログもご覧ください~子犬を迎えるタイミング~

秋田犬のブリーダー【秋田犬専門犬舎シオン】では元気いっぱいのびのび育った子犬を販売

秋田犬のブリーダー【秋田犬専門犬舎シオン】では元気いっぱいのびのび育った子犬を販売

秋田犬ブリーダー【秋田犬専門犬舎シオン】は東京都小笠原村に本店を構えていますが、出産子育ては、山梨の富士河口湖町で行っています。富士河口湖町は、夏は涼しく、冬は寒い秋田犬の飼育には最適な土地です。

母犬だけでなく、父犬や祖父母がいる大家族の中で育った秋田犬は元気いっぱい!また、子犬が常に清潔であるよう24時間体制で見守り育てています。秋田犬を家族として迎えたいという方はぜひ【秋田犬専門犬舎シオン】までご連絡ください。

子犬を迎えるタイミング

子犬を迎えるタイミング

子犬は生まれてから新生児期、移行期、社会化期という過程を経て成長します。新生児期はまだ目も開いておらず、耳も開いていません。自分で体温の調節がうまくできないため、母犬の温もりが必要不可欠です。そして、母乳がなければ生きていけません。

移行期は新生児期が終わって1週間程度の時期であり、徐々に母犬から独立して生活していくことを学んでいく大切な時期です。目も耳の穴も開いて、色・形・音の認識ができるようになるため、様々な感覚から情報を得ることができるようになります。そのため、脳も急速に発達します。

また社会化期には、兄弟や姉妹犬同士での遊びや喧嘩、じゃれ合いを通じて様々な感情表現を学び、母犬の行動を観察したりすることで犬社会のルールなども学びます。そのため、この頃の環境が後の犬の性格に大きく影響するとされています。

このように子犬にとってはどれも大切な時期です。だからこそ、子犬を迎えるのであれば母犬や兄弟・姉妹犬と十分に触れ合った生後60日以降のタイミングで迎え入れることをおすすめします。

秋田犬のブリーダー【秋田犬専門犬舎シオン】は秋田犬のいる生活をサポート~ブログもご覧ください~

秋田犬のブリーダー【秋田犬専門犬舎シオン】では生後60日以上の期間、母犬や同胎犬と共に室内の育児室でのびのびと育ててからの販売をしています。秋田犬と共に暮らす幸せな人生をサポートさせていただきます。【秋田犬専門犬舎シオン】では、ブログも開設しています。【秋田犬専門犬舎シオン】に興味をお持ちの方は、まずブログをご覧ください!

お役立ちコラム

秋田犬のブリーダーから子犬を迎えたいなら【秋田犬専門犬舎シオン】へ

名称 秋田犬専門犬舎 シオン(本店)
住所 〒100-2101 東京都 小笠原村父島字小曲69
TEL 090-8511-9786
URL http://zion-akitainu.net
名称 秋田犬専門犬舎 シオン(助産所)
住所 〒401-0338 山梨県 南都留郡富士河口湖町富士ヶ嶺 ドクタービレッジ内