秋田犬の子犬を飼育するならまずは見学から!関東で秋田犬をお探しの方は【秋田犬専門犬舎シオン】~秋田犬がかかりやすい病気~

 

秋田犬の子犬を見学できる!静岡で子犬を見学したい方は【秋田犬専門犬舎シオン】へ!

秋田犬の子犬を見学できる!静岡で子犬を見学したい方は【秋田犬専門犬舎シオン】へ!

秋田犬子犬を飼育するなら、まずは【秋田犬専門犬舎シオン】を見学してお気に入りの子を見つけませんか?

見学では、子犬の姿を自分の目で確認できると共に、子犬の育った環境も知ることができます。また、ブリーダーとコミュニケーションをとることで、自分に合った子犬が選びやすくなります。まずは見学をしてみることをおすすめします。

【秋田犬専門犬舎シオン】では、飼い主様と秋田犬に対し、生涯にわたってサポートを行います。秋田犬の子犬見学をご希望の方、まずは事前にご予約ください。

秋田犬がかかりやすい病気

秋田犬がかかりやすい病気 秋田犬の画像

秋田犬が気をつけたい病気、一番目は皮膚病、二番目は外耳です。秋田犬は皮膚が弱い子が多く、皮膚病にかかりやすい犬種とされています。皮膚病といっても様々な種類がありますが、アトピー性皮膚炎やアレルギー性皮膚炎には注意したいものです。

皮膚に痒みを感じると我慢できず舐めたり掻いたり、口で噛んだりすることがありますので、気をつけましょう。皮膚病は悪化することもありますが、ある程度予防することができます。ほとんどの原因が食べ物だと考えられていますので、体に合ったものを選んであげてください。

【秋田犬専門犬舎シオン】では、低脂肪・低カロリーのドライフードをメインに与えることをおすすめしています。加えて主成分が肉や魚であり、小麦やトウモロコシなどのアレルゲンが入っていないものを与えるようにしましょう。

健全な秋田犬の子犬を静岡でお探しの方は、【秋田犬専門犬舎シオン】にお任せ!

秋田犬の子犬を関東でお探しの方は、【秋田犬専門犬舎シオン】にお任せください!【秋田犬専門犬舎シオン】は、東京小笠原村に本店を構え、富士河口湖町には助産所があります。健康や血統を考えた健全な繁殖を行い、衛生面には特に気をつけ、愛情いっぱいにのびのびと育てております。

また、子犬に社会性を身につけさせるため、親犬や兄弟・姉妹犬と離す時期は生後60日以降と定めています。心身共に健康な秋田犬の子犬をお求めの方は、ぜひご連絡ください。

秋田犬の子犬に関するコラムまとめ

秋田犬(子犬)の見学なら【秋田犬専門犬舎シオン】まで

名前 秋田犬専門犬舎 シオン(本店)
住所 〒100-2101 東京都小笠原村父島字小曲69
TEL 090-8511-9786
MAIL zion-akitainu@beach.ocn.ne.jp
営業時間 24時間
定休日 日曜日の午前中
URL http://zion-akitainu.net
名前 富士河口湖町 助産所
住所 〒401-0338 山梨県南都留郡富士河口湖町富士ヶ嶺2 ドクタービレッジ 見晴らしの郷 D-66
TEL 090-8511-9786(サンスイエン)
MAIL zion@spice.ocn.ne.jp
営業時間 24時間
定休日 日曜日の午前中